★眼科検査~その②★

3/20の眼科検査の続きです!今日は動物看護コースの眼科検査の様子です(^_^.)

フローレス染色検査

今回は「フローレス染色検査」眼検査の一つで、眼球の傷の有無などを調べます。

蛍光色素

「フローレス」という蛍光色素に精製水を垂らします。

1滴

1滴のフローレス液体を眼に落とすのです。

角膜に傷

もし、角膜に傷があった場合は、この染色液が傷に溜まり、そこだけ蛍光色になります。

鼻孔が詰まっていないか

もひとつ。鼻孔が詰まっていないかの検査。目から鼻まで染色液が流れていれば問題なし!

全く異常なし

全く異常なし(^○^)よかったね!

小型犬には涙管閉塞という症状がよく見られます。これらの検査で異常がありましたら、さらに細かい検査を行ないましょう(^_^)v