★1年生の採血実習~その②★

1年生の動物看護実習。前回の続きです(^v^)

採血にふさわしい血管

基礎的な学習を終えたので、実際に採血にふさわしい血管を探してみましょう。

血管が細いとか太いとか

血管が細いとか太いとか、もちろん犬種によって違ってきますよネ。

採血の箇所

採血の箇所はいくつかあって「頸静脈」「とう側皮静脈」「大腿静脈」「サフェナ静脈」みんなはまだ覚えなくてもいいからね・・(^_^;)

サフェナ(後肢)静脈

この位置は「サフェナ(後肢)静脈」の血管より採血です。

とう側皮静脈

これは「とう側皮静脈」からの採血。

ヘパリンチューブ

採血が終わって止血中。そしてヘパリンチューブへ移します。

本格的な実習でしょ(^_^)v日本動物は、知識や技術はゼロからのスタートだから安心してね(^v^)