★とっても大事なワクチン~②★

感染症から免れることは不可能です・・だからワクチンを接種して、感染症の被害を最小限に抑えてあげましょう。

健康状態を確認

ワクチンを接種する前に体調の様子や健康状態を確認しましょう。

異常な反応はない

脈拍数、呼吸数、体重に異常な反応はないですか?

91日以降

狂犬病ワクチンは生まれて91日以降に接種して、その後毎年必ず摂取しましょう。

同時に接種しない

狂犬病ワクチンと混合ワクチンは同時に接種しないので注意!

しっかり記録

ワクチンを接種したらしっかり記録しておきましょう。

カルテの管理

カルテの管理も動物看護師の重要な役割ですね!

動物たちの命を守る仕事、動物看護師として感染症の知識も勉強しよう!