★毎回大好評!プラッキング特別講習会★

今年もミニチュア・シュナウザーのチャンピオン犬を生み出した、岡本先生にお越し頂き、「プラッキング講習会」を実施しました。

いつもより、真剣

プラッキング技法は、ナイフを使って毛を整える方法と指で毛を抜くストリッピングの方法があります(^O^)/みんないつもより、真剣です(@_@)

チャンピオン犬

たくさんのチャンピオン犬たちの写真を、いっぱい見せてもらえました♪♪岡本先生すごい!

説明
まずはプラッキングのやり方を教えてもらいます。「プラッキング」とは、トリミング方法の一つで、全身の短い毛を残して、長くなった毛(古い毛)を、専用のナイフで少しずつ抜いて、きれいで堅い毛を作る技法です。
岡本先生
岡本先生、ひとりひとりに優しく、丁寧に教えてくれました(*^^)v
先生

先生のストリッピングテクニック!やっぱりとっても早くてすごいです★☆

ストリッピング

「プラッキング」を行う理由は、ハサミやバリカンでカットすると、黒や茶色の色の毛が薄くなってしまうので、これを防ぐ効果もあります(^v^)

先生

そのほかに、堅い毛になることで、皮膚を守ることもできます(^_^)v先生のストリッピングテクニック!やっぱりとっても早くてすごいです★☆

最後

最後はわんちゃんとみんなで記念撮影♪とっても勉強になりました(@^^)/

毛を抜く刺激で、皮膚が強くなるとも言われています。テクニックが必要だけどね・・
岡本先生、ありがとうございました(^_-)-☆また先生の話が聞きたいな(^○^)