★レントゲン実習その①★

動物看護コースのレントゲン実習の様子をご紹介します!

X線検査を行うには、正しいポジショニングが大切!撮影部位によって、保定の仕方も変わってきます☆まずはお人形で・・・

動物は人間のように自分の意志で息を止めることはできません・・・息を吸って胸が膨らんだタイミングで撮影をします


カセッテにフィルムをセットするところから、現像までを教わりました

手探りの作業は結構難しい・・・



レントゲン撮影や現像の仕方を学んだ学生達。次回は学校犬の撮影に挑戦します!