★ドッグセラピーの注意点ってなーんだ?★

前回はドッグセラピーの効果についてお話しましたが、今回はドッグセラピーの注意点について考えてみたいと思いま~す(*^。^*)
写真は高齢者グループホーム・セラビ練馬でドッグセラピーをしたときの様子です(^O^)

ドッグセラピーは犬の負担を考えて30分~50分が適当な時間なんですね)^o^(

人間の都合で犬たちに負担をかけてしまうと人間は癒され元気になるけど犬たちが体調を崩す可能性があるんだね。

また、利用者様の体調がわるいとかえって犬たちと触れ合うことで負担になってしまうことがあるんです!

犬嫌いやアレルギーの利用者様もいらっしゃるので事前に調べることも必要だね(*^。^*)

人畜共通感染症の予防も徹底しないと免疫機能が低下している場合は大変なことになっちゃうね(・_・;)

ドッグセラピーをするときは犬と人間に対しての配慮が必要なんだね(^_^)

学校犬のリク(黒色)もトミ(白色)も利用者様に可愛がってもらってるね(^O^)

サンくんなんて利用者様に癒されて気持ち良くなっちゃったみたい。寝てるね!

いろんなことがわかったね~♪それじゃ~またね~♪(*^。^*)